阪東橋、黄金町近くの相原アレルギー科・小児科クリニック 視覚スクリーニング試験

診療内容

インターネット受付 お申し込みはこちら
045-261-0737

視覚スクリーニング試験

視覚スクリーニングの新たな機器が開発され6か月以上のお子さんの検査ができるようになりました。お子さんの視覚異常(近視、乱視、斜視、瞳孔不同など)を3歳までには調べましょう(予約制)。

なぜ、3歳までに検査したほうがいいのでしょうか?

正確な視力検査は6歳頃まではできません。しかし、子どもの視覚の発達は幼児期早期で完成します。そのため、できるだけ早く異常を見つけて、早期に治療を開始することが重要です。

これまではなぜ検査しなかったのでしょうか?

残念ながら、これまでは正確で、簡便なスクリーニング検査機器がなかったために、乳幼児の視覚スクリーニング検査は行われてきませんでした。

時間がかかる検査でしょうか?

検査にかかる時間は数秒で終わります。ただし、泣いてしまったりして目を閉じてしまうとできません。

検査ができなかった場合はどうなりますか?

スクリーニングの成功率は97%とされています。しかし、泣いてしまうなど、検査ができないこともあります。その場合は日をあらためて検査をします。

どのように検査するのでしょうか?痛い検査ですか?

痛みは全くありません。少し離れたところの測定機器を数秒見つめてもらうだけです。少し室内を暗めにして、機器から光の点滅と音がでてお子さんの注意をひきつけて機器をみつめてもらいます。

再現性のある検査でしょうか?

自動的に数値として結果が出ます。測定がしっかりできれば再現性の高い客観性のある検査です。

費用はどのくらいかかるのでしょうか?

健康保険適応外の検査ですので、自費1,000円で実施します。

検査をいつどのようにすれば良いでしょうか?

当院では7か月健診、あるいは1歳健診時に希望者に実施します。希望者は予め受付に連絡をお願いします。

健診が済んでいる1歳以降の子どもは検査できないのですか?

毎週水曜日午後3時から予約制で実施します。希望される方は電話で予約してください。

異常がでた場合はどうなりますか?

1回の検査で異常であっても数回実施します。全てで異常となった場合には小児を専門にしている眼科専門医へご紹介します。

いつからはじまりますか?

2017年8月から開始します。

機械の名称は?

スポット ビジョンスクリーナー(Welch Allyn)

スポット ビジョンスクリーナー(Welch Allyn)
  • アレルギー科
  • 食物経口免疫療法
  • 食物経口負荷試験
  • 舌下免疫療法
    • スギ花粉舌下免疫療法
    • ダニによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法
  • 小児科
  • 予防接種
  • 乳幼児健診
  • 視覚スクリーニング試験
  • 禁煙支援外来